プロフィール

東京都議会議員 たきぐち 学

■昭和45(1970)年
サラリーマン家庭の長男として生まれる

■志木教会附属泉幼稚園卒園
■静岡県沼津市立第四小学校卒業
■埼玉県志木市立第二中学校卒業
■埼玉県立川越高校卒業
(映画・ドラマ「ウォーターボーイズ」モデル校)
■日本大学法学部卒業

■身長:170cm  
■体重:64kg  
■血液型:O型

■家族:妻(西尾久出身)、長女(大学1)、長男(高校2)、次男(中学2)

■趣味:ジョギング(荒川リバーサイドマラソン、スポクラEKIDEN in しおいり などに出場)、サイクリング

【地域での活動】

荒川消防団第七分団部長/保護司/防災士/ 元荒川区立小学校PTA連合会会長/一般社団法人東京サイクルシティ協議会理事/あらかわボランティアネットワーク役員/東日暮里四丁目町会交通安全部長元第三日暮里小学校PTA会長/三日メンズ(親父の会)発起メンバー/荒川区立小学校PTA連合会OB会幹事/荒川桜門会幹事/荒川区ホタルを育てる会会員/令月会(盆踊り愛好会)会員/あらかわ佐渡おけさまつり実行委員/にっぽり炭坑節まつり実行委員/あらかわストリートラグビーまつり実行委員

学生時代

子供のころは、走り回るのが大好き。
小・中学校5年間は学級委員長でした。
中学・高校時代は陸上競技部に所属、3000m障害や駅伝などに熱中。
大学生活は、清掃会社や編集プロダクションなどアルバイト漬けの毎日でした。
新聞社でアルバイトをしていた時、ソビエト連邦崩壊に直面するなど、激動する国際政治を体感。
大学4年、友人の紹介で選挙のボランティアに参加。駅でのチラシ配りや桃太郎、ポスター貼りなど初めて経験。「自分の顔が街中に貼られるなんて政治家はどんな神経をしているんだろう?」と感じながら、全力投球。同時に、細川連立政権の誕生、55年体制の崩壊を目の当たりにしました。

会社員~区議会議員時代

平成7年 株式会社 高栄(水産物専門商社)入社
銀座での新規事業(鮪と鰻の飲食店事業)立ち上げに参画。フロアマネジメントを学びながら、押し寿司を作るなどキッチン業務も。静岡の加工工場では本マグロ、インドマグロ、メバチマグロ、キハダマグロ、ビンチョウマグロ、カツオなどの入荷、加工、出荷業務にあたりました。

平成9年 株式会社 矢野経済研究所(市場調査)入社
主に紙パルプ業界を担当。製紙メーカー、板紙メーカー、家庭紙メーカー、代理店、卸商、古紙卸商など、北海道から九州まで日本全国を企業の取材で飛び回りました。

平成12年 結婚
荒川4丁目→東日暮里4丁目に居を構える

平成14年 独立
市場調査の仕事を受託

平成17年 井上かずお衆議院議員(当時)公設秘書

平成17年 東京都議会議員選挙に立候補 
14,154票で惜敗(次点)

平成19年 荒川区議会議員選挙に立候補
3,207票でトップ当選 民主党・市民の会幹事長

都議会議員当選から現在

平成21年 東京都議会議員選挙に立候補 34,063票でトップ当選
都議会民主党 副幹事長/厚生委員会 副委員長

平成25年 東京都議会議員選挙 11,791票で惜敗(次点)

平成29年 東京都議会議員選挙 21,234票で当選(第2位)
都市整備委員会 委員長/都民ファーストの会東京都議団 副政務調査会長

平成30年 厚生委員会 委員/文教委員会 委員/都市整備委員会 委員/議会運営委員会 委員/議会改革検討委員会 委員/都民ファーストの会東京都議団 総務会長代理

令和元年 平成30年度各会計決算特別委員会 委員長 /厚生委員会 委員

令和2年 公営企業委員会 副委員長